最大4名でインスタライブ配信可能に!新機能「ライブルーム」を企業はどう活用できる?

2021-05-11
最大4名でインスタライブ配信可能に!新機能「ライブルーム」を企業はどう活用できる?

2021年3月1日にFacebook社からInstagramの新しい機能として「Live Rooms(ライブルーム)」が順次追加されることが発表されました。これまでインスタライブでは最大2名(2アカウント)での配信が可能でしたが、「ライブルーム」では最大4名(4アカウント)でのコラボ配信が可能となります。そこで本記事では、「ライブルーム」とは何か、また企業がどのように活用できるのかを解説・考察していきます。

なお、本記事は公式発表をもとにした日本導入前の記事となります。日本に導入され次第、改めて詳細を解説する記事を更新したいと思います。

目次

1. Live Rooms(ライブルーム)とは?

「ライブルーム」とは、Instagram上で最大4名でライブ配信ができる機能です。すでに一部エリアでのテスト実施済みで今後、世界中で順次導入されます。

以下、facebook社の公式発表の抜粋となります。

Instagramは3月1日(米国時間)、最大4名でライブ動画を配信できる新機能「ライブルーム」を導入したことを発表しました。
これまでは最初に配信を始めた利用者(ホスト)が招待できるのは最大1名でしたが、今後は招待できるゲストの数が最大3名に増えます。

(引用)Instagram、最大4名でライブ配信できる新機能「ライブルーム」を導入

これまでインスタライブは最大2名での配信が可能でしたが、コラボできる枠数が増えたことでクリエイターやブランド、企業はライブ配信の活用方法がますます広がっていくかもしれません。

なお、インスタライブの企業活用、配信手順については以下の記事で解説しています。

【2021年最新】今さら聞けない! インスタライブ配信の方法を徹底解説

2.Live Rooms(ライブルーム)の使い方は?

基本的にはこれまでのライブ配信と同じような手順で開始できるようです。

3. 企業の活用方法やメリットは?

まず、インスタライブの活用方法を改めて振り返ると、現状商品紹介に活用している企業が多く、その他インフルエンサーとのコラボ配信やオフラインイベントの配信などの活用事例があります。また企業がインスタライブを活用するメリットは、以下のようなものがあります。

ライブルームでは最大4人で配信できるようになるため、特にこれまで効果を感じやすかった、他アカウントとのコラボ配信によるリーチ・認知の拡大はさらに見込めることが考えられます。また企画の幅が広がり、様々な目的においてより企業側が取り組みやすくなるのではないかと思います。

具体的にライブルームでどのような企画ができそうか、以下、企画例をいくつか考えてみました。

・公開ファンミーティング
企業担当者1名とインフルエンサー1名、ファンの方2名の計4名で公開でファンミーティングを実施。ブランドのファンにとって、企業の中の人とインフルエンサーと好きなブランドのお話をすることはとても貴重で特別な体験となります。企業側からすると、ロイヤリティ向上、またマーケティングにも活用できそうです。ライブ配信に参加いただけるファンの方を事前にストーリーズなどで複数名募集し、代わる代わる参加いただくとより多くのファンとコミュニケーションをはかることができます。

・公開商品企画ミーティング
顧客とともにブランドを作り上げたい、ファンコミュニティを熱狂的にしたい企業向きの企画です。例えばアパレルブランドで、商品企画担当、デザイナー、店長がライブ配信に参加し、商品企画会議を実施。ブランドのファンにとって今後発売されうる商品の企画を覗くことができ、作り手の顔を見ることができるのでブランドへの愛着度や信頼度があがります。さらに、会議中にコメントでユーザーから意見を募り、それを会議に取り入れて実際に商品に反映させることでファンは自分ごと化でき、発売前から発売後まで商品のアンバサダー的な役割になってくれることも考えられます。

・テレビショッピング風商品紹介
例えば第三者(ブランドの本社や商業施設など)が主催してインフルエンサーやアンバサダー2,3名に参加いただき、各ブランドの担当者を順番に交えながら商品を紹介。テレビショッピングのように、数人のゲストが視聴者の代わりに商品を体験し、紹介するイメージです。ブランドが商品紹介するよりも、第三者が数名加わることでより客観的な紹介ができ、購入検討がしやすいかもしれません。

以上、ライブルームの解説と企業の活用例をご紹介しました。日本でも機能が導入され次第、改めて機能の使い方など詳細をご紹介したいと思います。

3ミニッツでは、SNSの戦略設計から投稿設計、運用、インスタライブ配信のトータル支援などSNSに関してトータルでご支援しております。
無料でのアカウント分析・ご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

資料請求する

資料請求

ほかのブログ記事

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは、お気軽にお問い合わせください
資料請求お問い合わせ