【受付終了】サステナブルな取り組みにおける顧客コミュニケーンとは?Allbirds、NAGIE、Q-SUI、ELEMINIST登壇

6月30日(水)16:00-17:00
【受付終了】サステナブルな取り組みにおける顧客コミュニケーンとは?Allbirds、NAGIE、Q-SUI、ELEMINIST登壇

本イベントは終了いたしました。

「サステナブル」に関する認知やその取り組みが日本でも広がりつつあります。特にミレニアル/Z世代は、学校教育などで学習する機会も多く早期から触れてきたため上の世代以上に関心が高まっています。今後、サステナブルを意識した購買行動がますます拡大することが考えられ、企業はそれらの世代の理解やコミュニケーションが重要になってきます。そこで、先行して取り組んでいる企業に、生活者のマインドの変化やコミュニケーション方法などを伺い、ディスカッションしていきます。

イベント概要

【開催日時】
6月30日(水)16:00~17:00

【開催場所】
オンライン配信(zoom)

【登壇者】
オールバーズ合同会社(Allbirds)Marketing Director 蓑輪 光浩 氏
三菱商事ファッション株式会社(NAGIE)EC事業部 NAGIE事業総括担当 茨城 聡 氏
株式会社okos(Q-SUI)Q-SUI事業部 課長 安東 良子 氏
株式会社トラストリッジ(ELEMINIST)副編集長 小嶋 正太郎 氏

【主催】
株式会社3ミニッツ

登壇ブランド・サービスについて

Allbirds
https://allbirds.jp/

オールバーズは、より良いものをより良い方法で作ることを信条としています。B Corp(Bコーポレーション)であるオールバーズにとって、環境はビジネスにおける最重要項目です。オールバーズは創業以来、アパレルやフットウェアに使われている石油由来の素材を減らすことに焦点を当ててきました。オールバーズは、ニュージーランド・メリノウールから始まりましたが、その後、ユーカリの木の繊維を使ったニット素材や、サトウキビを使ったEVAフォームを開発し、競合他社を含むすべての人が使用できるようにオープンソース化しました。2019年、オールバーズは自らに課した炭素税によって100%カーボンニュートラルを実現し、2020年には全製品にカーボンフットプリントの表示を開始しました。オールバーズは、他社との共同開発や技術の共有が、次世代のために地球を守ることにつながると確信しています。国内では原宿駅前と東京丸の内の2店舗、オンラインストアにて販売しております。

NAGIE
https://nagi-e.com/

三菱商事グループのファブレスメーカー、三菱商事ファッションが立ち上げた、「循環」をテーマとする次世代型のサステナブルなD2Cプロジェクト「NAGIE(凪へ)」。「RECYCLING SYSTEM」「MADE TO ORDER」「GOOD FOR MIND」の3つのPROMISE&GOALを掲げ、大量生産・大量廃棄を進めてきたアパレル産業のサステナブル・ニーズに対し、ファブレスメーカーとして事業を通じた課題解決の実践を目指す。


Q-SUI
https://www.qsui.jp/

株式会社丸井グループのインキュベーション会社、株式会社okosが実証実験をスタートした月額制サービス。給水スポットとして登録されているカフェなどの店舗で、マイボトルに水やお湯、フルーツウォーターなどが給水でき、また、ご利用によって削減できたペットボトルの本数を見える化できる。

ELEMINIST
https://eleminist.com/

世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をお届けするサービス。ELEMINISTの由来はEnjoy Lifestyle Ethical & Minimalの造語で、「エシカル&ミニマルなライフスタイルを生きる人」を意味する。衣食住美、環境、社会、そして今すぐアクションできるtipsを毎日配信し、サステナブルな生き方をガイドする。

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは、お気軽にお問い合わせください
資料請求お問い合わせ